--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-18(Wed)

前衛について(仮称) (編集中 だった)

いつぞや誰かに話した気がする、私の前衛論について。

※編集中なので色ついてなかったり見にくいとか醜いとかいろいろありますが、そんなん気にしない!って人だけ見てください。

そんな中途半端なの見ねーよ!って言わない!そこのあなた!
前衛の仕事と言えば、敵をもつことでしょう。
耐える(Vit型)or避ける場合(Agi型)が存在しますが、私がLKをしていたこともあり、
今回はVit型の方で話を進めます。
ちなみに私の主観で話を進めるため、人によっては「ここ違うだろー」とかあるかもしれませんが容赦くださいな。

まずはトレインです。
トレインするときに最も重要なことは
・自分が持てるMobの総数を理解すること
・味方と離れすぎないこと
・できるだけ消耗(回復剤)を使わないこと
です。

この3点は私の中では基本です。

【1点目】
Mobの数は「PTを壊滅させない数」であり、その中で「最大数を持って行くこと」が大事です。
ちなみに、PTを壊滅させない数=自分が死ぬ数 だと思ってください。
そのため、トレインするときは、自分が死ぬかなーと思うまで釣ったら駄目です。
(死んでもトレインするぜ!ってときは別だけど、自分は死んでも他の人を殺しちゃだめです)

自分が死ぬ数というのは、狩りの最初ら辺でだいたい調整していくんだけど、
注意するところは
プリのヒール速度(回復量)場合によってはSP状況も把握
殲滅速度

です。

ヒールをたくさん使わせる→SP消費激しい→休憩必要→回転速度低下→効率低下

となります。
もちろん上記2点は相互関連しているます。
殲滅が速ければ、必然的に耐える時間も減るので、プリのヒール回数も減ります。
逆も然り。
ヒール速度は、プリのステだけじゃなくて、支援の仕方にもよります。
支援しているときに優先順位ってものは誰にでもあって、
私の場合、 LA>>>>>>通常支援>ヒール>他 です(ぉぃ
その辺まで理解しないと無駄に死にます。
もちろんお願いしてヒール優先してもらうこともできますが、
癖もありますので、そこらまで把握することが重要です。
そのため、狩りの初期で、だいたいの癖をつかんでしまいましょう。
(よく一緒に狩りする人の場合はおそらく不要でしょう)
このMob総数は非常に重要なので体感でわかるようにすると便利です。


【2点目】
「味方と離れすぎないこと」というのは、横脇はもちろんのこと、他PTとの兼ね合いがメインです。
そのMAPが人気MAPで、たくさんのPTがいるなら、先行するのはだいたい2画面までを目処に。
過疎MAPなら上で述べたMob総数のちょっと少ない量を釣るくらいまでガンガンいきます。

※ちなみに先行することについてはいろいろな意見があるでしょうが、私の場合は、だいたい1画面は確実に前にいます。
 範囲スキルとかをPTに当てる必要ないですし、
 ファイアブレスなんてちょっと先にいっておくだけで、自分しかダメージもらわないで済むし・・・。
 (トール火山考察(未完結)参照)

他PTがいて、何が面倒かって、PTメンバーとの間に他PTが入ったときに、消耗量が確実に増えます。
他PTとすれ違うときはあまり離れない方がいいくらいです。

過疎MAPなら他PTとのことをあまり考えないで良いので、ちょうどPTメンバーとの合流時にMobの限界数を持っておけるように調整します。
※PTメンバーとの合流までに敵がいることも想定すること


【3点目】
極力、回復剤を使わないことというのは、回復剤を使うことにメリットがある中、大きなデメリットがあるからです。

メリット(シャンプー)
Mobの限界数が増える!→効率が上がる!

デメリット
金がかかる!
狩り場滞在時間が減る!
消耗が切れたら果てる。(いろんな意味で)

上記で察してください。

※狩り場滞在時間が減ること→アクセスの面・モチベ低下と相談
※金は財布と相談

このデメリットが気にならなければぎりぎりまで消耗積むなりなんなりして狩りにいけば良いと思います。
PTメンバーにはとても喜ばれます(効率的には)人が良い人には心配されますが。
私ならほぼ間違いなくしません!


以上3点が前衛に関する私の鉄則です。

【スキル範囲】
できればするべきことが、敵の攻撃を流さないこと。
これは狩り場にもよるんですが、即死スキル防止のためです。
いい例がカーサとかのファイアブレス。
「味方の方向にMobを向けないこと」ただそれだけで後衛の即死率が下がります。
自分から突っ込んでくる後衛は知りません。勝手に死んでください^w^
↑このタイプの後衛を守る方法がないとはいいませんが、他が犠牲・緩慢になります。
敢えて書きません。簡単なので分かる人は分かるでしょう。
気になって夜も眠れません!って人は

寝ないといいアルネ!!(ぉぃ

【Mobが異常に横脇したとき】
壊滅しそうなら捨ててください!
自己判断でかまいません。
やべぇ!これ絶対死ぬ!って思ったら捨てる→飛んでから戻ってくる
これ重要です!絶対死ぬってとこも重要。死ぬかも?じゃないです。
たいていの場合、他の人の判断まってたら間に合いません。
プリ→ヒール等、必死
後衛→殲滅必死
前衛があんなときは結構余裕なのです。
しゃべれたら指示だしましょう。
「すてる」だけでも構いません。
それだけで壊滅減ります。
ただ、大丈夫なときは見極めましょう。
捨ててばっかりだと効率減ります。
死んだらデスペナで効率減ることも把握すること。
この辺の判断力は自分で養ってください。
慣れてきたら、最初の数分でPTの力を把握することができるようになるはずです。

【ついでに】
Mobを倒してるとき。
暇だったら画面くるくるまわしましょう!
周りの状況が見えます。
通常の角度だと見えない敵も見えます。
攻撃参加もありっちゃありですが、(氷割はするけど)
SPなくなるので適度に。
状況把握はどの職にとっても重要ですが、
前衛だと把握する余裕があると思うので、慣れるとよいと思います。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

読み応え抜群でした。お疲れ様つ。
釣り職もってないけど、相手の職を理解して共に動きあえたら理想的だね。

No title

読み応え抜群でした。お疲れ様つ。
釣り職もってますけど、相手の職を理解してry


長く書いたね!
お疲れ様で↓!

No title

そだねー。
職理解は重要です!

また編集するよそのうち。うん。
プロフィール

つんでれら

Author:つんでれら
ラグナロクオンラインLokiで活動中
ゲフェ中心で動いてます(*'ω'*)

FC2かうんたー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
著作権
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
ブログ内検索
掲示板
うぇぶ拍手
ブログペット
リンク
ブロとも申請フォーム

私とブロともになる(・ω・?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。